« 音楽書、爆買い | トップページ | 高校OBOGバンド演奏会 »

2015年8月14日 (金)

フィエルシュタートの「ペール・ギュント」

お盆二日目の休日。今日は良く晴れた。

Sdsc04023
今朝早く、庭の楠の老木に羽化状態のアブラゼミ。



濃い茶色の幹に留まる真っ白な羽化直後の蝉の姿が小さな妖精のように見えた。


Sdsc04020 朝早い時間に町内にあるもう一つのお寺のお坊さんがお経を上げに来た。


そのお寺は我が家の菩提寺。
おまけに役員まで仰せ使っている。





数年前に代替わりしてこちらは20代のお坊さん。

玉の様な汗を顔面に浮かべながらの真剣な読経でした。

今日は昼に弟夫婦が来て一緒に食事。
京都の大学に通っている甥は、発掘のバイト中だという。


今宵は、静岡県出身にして日本音楽コンクール1位入賞者の海瀬京子さん、長尾春花さんによる「二人の演奏会」という大変魅力的なコンサートが三島であったのだが、残念ながら家内の実家に呼ばれていて、こちらは痛恨の欠席。


 

22日のサンウェルぬまづのコンサートには家族で行く予定。



家内の実家では大学の薬学部に通う二人の姪も揃い、にぎやかな宴となった。
自分が来るのを楽しみにしていた岳父と痛飲。



音楽は昼間にフィエルシュタートの「ペール・ギュント」を聴いていた。

Sdsc04034

キングレコードが出していた廉価盤LPで今でも現役の名盤。


二つの組曲に「前奏曲」と「山の魔王の娘の踊り」をくわえた全10曲の収録。

ローカル色を前面に出したというよりも気骨のある男性的な名演だ。

「イングリッドの嘆き」は通常聞かれない弦楽器の動きがあった。

細かなところで他の指揮者の演奏を異なる部分もあり、独自のバージョンをつかっているのかもしれない。


Youtubeはスロベニアの学生オケによる「ペールギュント」、「朝」は合唱付きの珍しいもの

|

« 音楽書、爆買い | トップページ | 高校OBOGバンド演奏会 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音楽書、爆買い | トップページ | 高校OBOGバンド演奏会 »