« フリードマンのショパン | トップページ | サンウエルぬまづ、海瀬京子夏のピアノコンサート »

2015年8月21日 (金)

本日の練習、お疲れモード

本日晴天。

いろいろと細かな変事はあったものの比較的静穏だった8月がまもなく終わる。


本日サマータイムで早めに出勤。
30分の違いで道路の混み具合がだいぶ違う。



今週初めから研修で東京に行っていた上の娘は昨晩帰宅。
Sdsc04071













夜は歌舞伎を観たり大学時代の友人たちと旧交を温めたりと、それなりに充実していた様子。



下の娘は今日からドイツ。南回りの格安便でこちらはちょいと心配。



昨日は1週間ぶりのオケの練習だった。

場所は沼津市民文化センター小ホール。
 

11885101_831665690286153_3273787767










   トレーナーの永原先生の指揮でプロコフィエフ、ボロディン、チャイコフスキーのフルコース。



仕事を終えて会場に入ると「ピーターと狼」の練習が始まっていた。


この曲の前半はホルンがほとんど休みなので、ホールロビーでまずは音出し。


狼の登場のところで着席。


日曜に高校吹奏楽部OBバンドの本番があったので、楽器には触れているものの、今日はどうも調子が悪い。



吹いていて自分の音程がオケ全体に溶け合わない。


11870721_831665753619480_3605184969
 










チューニングのオーボエのA音がいつもより低めに聞こえるのは何故だろう?


疲労感ばかりが次第に溜まり高音の当たりも悪くミスの連発。



オケも精彩を欠きアンサンブルもかなりラフだ。




お盆明けの週の木曜日ということでオケ全体に漂うお疲れモード。


先生も察して「みなさんお疲れのようですね」


11219120_831665646952824_7609315808
 









吹いていて指揮の永原先生に申し訳ない気持ちになってきた。



降り番のチャイコフスキーは、ホルンセクションの欠席が多かったので3番ホルンを代奏。

|

« フリードマンのショパン | トップページ | サンウエルぬまづ、海瀬京子夏のピアノコンサート »

本日の練習」カテゴリの記事

コメント

Oboeのチューニングが低かったとのこと申し訳ありません(>_<)
チューナーによるとあの日、私はどちらかというと高めに出ていたのを修正し、その後のみなさんは低めに拾われてました。
でも、響きの問題もあるのでどうでしょう。低音の倍音が多いリードだったからかな…
あ、ちなみに、私は集中練習などの次の日は学校のチャイムがとても低く聴こえます。

投稿: pooh-milky | 2015年8月22日 (土) 08時03分

疲れていたので、実際に低かったのかはわかりません。

ただみんなの低めの取り方に、微妙な差があったような気がしたのです。

今週の練習は特に全体のピッチの不安定さが気になりました。

投稿: 山本晴望 | 2015年8月22日 (土) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フリードマンのショパン | トップページ | サンウエルぬまづ、海瀬京子夏のピアノコンサート »