« アナログレコード復活 | トップページ | フィエルシュタートのアルフェーン、「真夏の徹夜祭」 »

2015年8月 7日 (金)

本日の練習、永原先生の指揮

早くも週末。

これだけ酷暑が続くとひと雨欲しい。


遠く箱根山に被っている雨雲を眺めてこちらに来ないかなぁ・・・
などと思う今日この頃。

雨ばかりだった7月前半が遠い過去のよう。

下の娘が夏休みで帰省中。

昨晩はオケの練習。



昨日は内外の打ち合わせその他で時間が取れず、昼食は机上にあった職員の旅行土産のお菓子のみ。



さすがに夕刻には空腹で苦痛となってきたので食事をすませてから練習に行くことにした。

211712
   
先週に引き続き練習日には定番のキッチン「ボルカノ」。


もうお馴染みなので、店に入ると、朝ドラ「マッサン」のエリーを思わせる外人さんの若奥様がメニューを持たずににこやかな顔でサービスのアイスコーヒを持ってきてくれる。



頼んだメニューはBCランチ。

2apfv

ポークレバーの量がいつもより多いかな。



一週間に一度、馴染みの店での食事の後にオケの練習に参加できている。


これが30年以上続けることができていることに感謝。



練習開始時間が迫り、食事を手早く済ませて会場の沼津市民文化センター小ホールへ。




今日の曲は、歌劇「イーゴリ公」序曲と「ピーターと狼」、そして最後に「くるみ割り人形」の雪の精」。


到着すると「イーゴリ公」序曲の序奏が鳴っていた。

11855850_823051681147554_9001865819


ちょいとロビーで音出しの後に、代奏で吹いてくれていたF君と交代。



今回は下振りの永原先生の2回目。

先週は降り番の「くるみ割り人形」のみだったので、永原先生の棒で演奏するのは初めて。

先生はゆとり世代の若い指揮者。



几帳面なわかりやすい棒で、曲の構成やコード進行を絡めての解説付きの理論派。

11813380_823051814480874_8069777653


曲の要点を効率よくピックアップしながらの練習で、かなり勉強してきた様子でした。

オケの完成度としてはまだまだ道のり遠く「ピーターと狼」など20%くらいの出来。



最後の「くるみ割り人形」は、レギュラーが一人欠けていたので代奏を誘われたものの、

上の娘を迎えに行く予定があったので、一足先に失礼させていただいた。

|

« アナログレコード復活 | トップページ | フィエルシュタートのアルフェーン、「真夏の徹夜祭」 »

本日の練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アナログレコード復活 | トップページ | フィエルシュタートのアルフェーン、「真夏の徹夜祭」 »