« ラフォルジュルネ、海瀬京子と金子一朗ピアノデユオ | トップページ | シャーマーホーンのシベリウス »

2016年5月 9日 (月)

本日の練習、日曜の夜

曇りのち雨、夜から冷えてきた。

長い飛び石連休も終わりいつもの週の始まり。
通勤途中に大きな工場前で信号待ちをしていると、車中から見る横断歩道を渡る社員たちは皆うつむき加減の表情。

その気持ちよくわかります。

どうも連休後半からくしゃみと鼻水が止まらない。
風邪でもなさそうだし症状は花粉症と同じ。

Sdsc05716

昨日の日曜日の朝、ポコと散歩していると家の近くの農業用水路に大きな鯉が悠々と遊弋していた。

Sdsc05722

そして昨日は母の日、昼食は家族でイーラde内の「沼津魚がし鮨」。


自分は夜のオケの練習に備えて、寿司ではなく天丼にしておいた。

ここの天丼はかなりのボリューム。

S20160508_121033

母も同じもの、齢80越えてまだまだ元気。


そして夜はオケの練習。


場所は本番会場の沼津市民文化センター大ホール。

いよいよ本番まで2週間を切った。

今回は合宿から本番までが非常に短い。

S13123133_977603965692324_535436668

昨年の合宿では弦楽セクションが非常に良くなったものの、本番までの日が空いたためにせっかく掴んだものがリセットされてしまった。

ノンキな沼響ならではの現象だが、今年はその反省もあり合宿から本番までのインターバルが短くなっている。

S13161917_977603839025670_359785358

特に今回の合宿は弦楽器の集中練習だった。

練習開始は午後6時。
5時には家を出て十分なウォーミングアップの後に練習に参加。


指揮の小森先生は6時45分頃会場到着ということなので、それまで団内指揮者F君の指揮でアンコール曲からの練習。

団員はほぼフルメンバーでハープも入る。

合宿の記憶が残っているためか、弦楽器群が大きく良い音で鳴っている。

Ss13173135_977603625692358_80394030

やがて小森先生が到着、第1曲シベリウスの「カレリア」組曲から開始。

充実した弦楽器の響きに乗り、吹いていて非常に気持ちが良い。

問題のゲシュトップ部分も、ホルンセクションとしては今までで一番良い出来だ。

第3曲「行進曲風に」では、あいかわらずリズムの感じ方が各々異なり弦楽器と管楽器のズレズレの部分多数。

続くリストの交響詩「レ・プレリュード」は未だ完成度は低く、途中で止まる場面もあり先生からも余裕がないことへの指摘有り。


ウーム今回のリストはだいぶあぶない。

|

« ラフォルジュルネ、海瀬京子と金子一朗ピアノデユオ | トップページ | シャーマーホーンのシベリウス »

本日の練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラフォルジュルネ、海瀬京子と金子一朗ピアノデユオ | トップページ | シャーマーホーンのシベリウス »