« 沼津御用邸、「珠流河もののふ祭り」の流鏑馬 | トップページ | 本日の練習、バッハはやはり偉大だった »

2016年6月 8日 (水)

原 智恵子のドビュッシーとショパン

晴れ。

昨日は来週からの重要な会議の資料を手練れの部下と作成しているうちに日付変更線を越えて帰宅は午前2時。

本日日帰り出張でそのまま仕事場へ。

気が張っているためか不思議と眠気はない。



出張先の近くにブックオフがあった。

フラフラと仕事を終えて職場へ帰る途中に寄ってみた。



CDコーナーの500円コーナーを眺めているうちにピアニスト、原智恵子のCDを発見。


10年ほど前に発売されて今は廃盤。


中古市場では比較的高値で出回っているが、このブックオフでは500円。

200x200_p2_g2121987w

・ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11 :ショパン

 [1962年ステレオ・ライヴ録音]

・組曲《子供の領分》        :ドビュッシー
 [1959年ステレオ録音・日本コロムビア原盤]

・スケルツォ第2番 変ロ短調 作品31 :ショパン-
 [録音:1937年録音SP復刻・仏HMV盤

   原 智恵子(ピアノ)

   渡邊暁雄指揮、
   日本フィルハーモニー交響楽団


ここでちょっとハイになって行きがけの駄賃であと2点ほど。

ひとつはベートーヴェン、ブルックナー、ドヴォルジャークの有名第九交響曲を集めた「三大「第九」交響曲集」CD三枚組950円。

Veahd11109

・交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』  ;ベートーヴェン


 アンナ・トモワ=シントウ(ソプラノ) アンネリース・ブルマイスター(アルト)
 ペーター・シュライアー(テノール) テオ・アダム(バス)

 クルト・マズア(指揮)
 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
 

 ライプツィヒ放送合唱団、 ベルリン放送合唱団
 ドレスデン・フィルハーモニー児童合唱団
 録音時期:1973年1月
 
 
・交響曲第9番ニ短調(原典版)     :ブルックナー

 朝比奈 隆(指揮)
 新日本フィルハーモニー交響楽団
  録音時期:1980年6月4日
  東京カテドラル聖マリア大聖堂

・交響曲第9番ホ短調 Op.95『新世界より』  :ドヴォルジャーク

 リボル・ペシェク(指揮)
 チェコ・ナショナル交響楽団
  録音時期:2004年11月
 

内容はなかなかマニアック。

そしてソプラノのミリアム・ガウチほかのオペラアリア集、280円。

00000740005

こちらは新品でも500円ほどで出回っている。

|

« 沼津御用邸、「珠流河もののふ祭り」の流鏑馬 | トップページ | 本日の練習、バッハはやはり偉大だった »

音盤購入記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沼津御用邸、「珠流河もののふ祭り」の流鏑馬 | トップページ | 本日の練習、バッハはやはり偉大だった »