« クレンペラーの「魔笛」 | トップページ | オンブラ・マイ・フ コレクション »

2016年8月 1日 (月)

ロパルツのレクイエム

曇り一時雨。今日から8月。

ポケモンGoのポケスポットが自宅から50メートルほどのお寺になっていて、深夜から早朝にかけて人の気配。

午前2時過ぎまでひそひそ声が家にまで聞こえていた。



明け方、寝室の目の前のベランダに来ていたカラスの「カァー!!」の一言で目が覚めた。

時計を見たら午前4時すぎ。



月曜から寝不足気味。




昨日の日曜も暑かった。

Sdsc06245

旧沼津御用邸近くの島郷海岸には海水浴客が多数。

Sdsc06246

車は関東ナンバーが多い。


Sdsc06234


沖には海上保安庁の巡視船が巡回中。


Sdsc06244



今練習中のデュリュフレの「レクイエム」について調べているうちに、ロパルツに「レクイエム」があることを知った。



フランスの作曲家、ギィ・ロパルツ(1864~1955)の活動期は、同年生まれのR.シュトラウス(1864~1949)と重なり、ドビュッシーやラヴェルの生涯はその中にすっぽり含まれている。

長命だったので作品数はドビュッシーたちよりも多い。

マスネやフランクの弟子でドビュシーらとは作曲の流れが異なり、ドビュッシーやラヴェルが書かなかった交響曲も5曲書いている。


Sdsc04565


だが録音は圧倒的に少なく、手元にあるのはジャン・ドワイアンの弾くピアノ曲「若い娘たち」くらいだ。



そのロパルツの「レクイエム」は、どうやらデュリュフレと同じくフォーレの流れを汲むものらしい。

ということで探してみると意外に簡単に音源は見つかった。

購入したのはACCORDのCD


Mi0000968525


・レクイエム (1938)


・詩篇第129番<深き淵より>  (1941)


・小ミサ曲 (1921)


カトリーヌ・デュボスク(S)、
ジャクリーヌ・メイユール(Ms)、

ミシェル・ピクマル指揮
イル・ド・フランス・ヴィクトリア地方cho
ジャン=ヴァルテル・オドリ合奏団

1991年録音

フォーレとデュリュフレのレクイエムと同じ構成。

怒りの日はなく、ピエ・イエズと「楽園にて」が入る。



美しい曲だが、曲全体としては出来不出来のばらつきが多いと思う。


音楽史の大海原の中から浮上するには、ぎりぎりの線で海没といったところ。

その中で最後の「楽園にて」が素晴らしい。


Youtubeはロパルツのレクイエム


|

« クレンペラーの「魔笛」 | トップページ | オンブラ・マイ・フ コレクション »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クレンペラーの「魔笛」 | トップページ | オンブラ・マイ・フ コレクション »