« 本日の練習、喜古恵理香先生 | トップページ | ラローチャのファリァ »

2016年8月 7日 (日)

モーリス・シャープのフルート

今日は立秋。

Sdsc06131

だが今日も暑かった。庭木にはクマゼミ。


百日紅の花も満開。


Sdsc06133

夕方にはツクツクホウシとヒグラシの声が聞こえてきた。


昨日は午前と午後で別の場所での仕事。

昼食の合間にドン・キホーテでショルダーバッグを買い替えたりしていた。





今日はどこにも出かけず、不用なものの片づけをしているうちに一日が終わってしまった。



オークションで落札したLPが届いた。



98251850

セル時代のクリーヴランド管の首席フルート奏者、モーリス・シャープの吹くグリフィス、オネゲル、ハンソンらのフルートとオーケストラのための作品集。EPIC盤

伴奏指揮はジョージ・セルに影のように付き従っていたルイス・レーン



若き日のロス・アンヘレスが歌うファリアの歌劇「はかなき人生」全曲盤。


Sl1600

これはデ・ブルゴス指揮の有名な録音ではなく、1953年にロス・アンヘレスの故郷、バルセロナ歌劇場のメンバーで録音された第1回録音ビクター盤LP2枚組。


日本では東芝から出ていた。




R771546414473050393159jpeg

エドモンド・シュトウツ指揮チューリッヒ室内管による、ブランデンブルク協奏曲第2番、組曲第2番ほかのヴァンガード盤。


シュトウツは余り知られていない指揮者だけれど、残された録音で駄作というものがない。


Udec_dl9683__83750__061520121121417

名指揮者マルケヴィッチの師、ナディア・ブーランジェ指揮のラモーのオペラを集めたものの抜粋。米DECCA盤。



ヴァオリニスト、ルイス・クラスナーの弾くベルクとシェーンベルクの協奏曲、
米コロンビア盤。

R674704414257801577257jpeg

クラスナーはベルクのヴァイオリン協奏曲の委嘱者として知られる。

こちらは1940年録音の有名な演奏。


Sim

20世紀初頭を代表するコロラチューラ・ソプラノの、ルイザ・テトラツィーニの録音を集めた東芝GR盤。


R369848813408084841013jpeg

ジャック・ブライマーがロンドンの管楽器の名手を集めて録音した、ベートーヴェンの管楽器作品集ロンドン盤などなど。




Youtubeはラモーのオペラ「優雅なインド人」

|

« 本日の練習、喜古恵理香先生 | トップページ | ラローチャのファリァ »

音盤購入記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の練習、喜古恵理香先生 | トップページ | ラローチャのファリァ »