« レコードコンサートのサティ | トップページ | 本日の練習、本番近し »

2016年11月 9日 (水)

シモン・ゴールドベルクの「四季」

昨晩の雨は朝には上がり今日は一日晴れ。

立冬も過ぎてなにやら本格的な冬の気配。昨日最低気温5度。

このところ体調すぐれず体に力が入らない。
先週大きな難題にぶつかり先日の日曜日も出勤。
昨日は裾野市へ出張しそのまま直帰。

米大統領選挙はトランプ氏が当選。日経平均株価大幅下落。

イギリスのEU離脱に始まり世界は混迷の時代へ。

下の娘は今日からイタリア旅行。
地震に会わず無事に帰って欲しいと願うのみ。



今日はあまり重い音楽は聴く気にならず、棚から出したのはビバルディの「四季」


シモン・ゴールドベルクのヴァイオリンと指揮によるオランダ室内管の演奏。



S20161031_213149

・協奏曲集「四季」op.8

・協奏曲集    op.9-5

シモン・ゴールドベルク :指揮、ヴァイオリン
オランダ室内管弦楽団


この録音はゴールドベルク夫人の山根美代子著「20世紀の巨人―シモン・ゴールドベルク」 に特に紹介されている録音。

41a7zibmxjl_sx298_bo1204203200__2

がっしりとした鋼のような響きのビバルディ。









まるでバッハを聴いているかのような峻厳な演奏だ。




Youtubeはゴールドベルクの弾くモーツァルト

|

« レコードコンサートのサティ | トップページ | 本日の練習、本番近し »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レコードコンサートのサティ | トップページ | 本日の練習、本番近し »