« グリュミオーのコレッリ | トップページ | 今年最初のボエームの会 »

2017年2月14日 (火)

グリュミォーのヴィヴァルディ

心ならずも金曜休んでしまい週明けの月曜の朝は布団から出るのがいつにも増して億劫だった。

しかも外は氷点下。

今日は多少気温が上がったものの乾燥気味の大気に咳は未だ抜けず。

簡単な朝食を済ませていつもより早めに出社。

Sdsc06715_1

書類の山を片付けとにかく今週末から始まる大きな会議に備えての準備。


バレンタインデーを控えて帰省した下の娘は夜遅くまでキッチンで何やら造っていた。

上の娘からは東京で購ったというフーシェのチョコレート「GAIA」、地球そのほか天体を模したチョコレート。

Sdsc00199

以前気に入っていたゴンチャロフのカペルマイスターは今は製造していないようだった。




日曜に続いてグリュミォーを聴いていた。

曲はヴィヴァルディの合奏協奏曲の何曲かを集めたもの。

ネグリ指揮のドレスデン国立歌劇場管のメンバー。
フィリップス録音の国内盤CD.

Sdsc06728

1. ヴァイオリン協奏曲ホ短調 op.11-2, RV.277『ファヴォリト』

2. ヴァイオリン協奏曲イ短調 op.9-5, RV.358
3. ヴァイオリン協奏曲ト短調 op.12-1, RV.317
4. ヴァイオリン協奏曲ホ長調 RV.271『恋人』

 アルテュール・グリュミオー(ヴァイオリン)
 ヴィットリオ・ネグリ(指揮)シュターツカペレ・ドレスデンのメンバー
 
録音時期:1973年6月 録音場所:ドレスデン


聴き慣れない曲ばかりだが、こちらはコレルリよりもお気軽路線で演奏しているようだ。
グリュミォー独特の艶のある美音で幾分渋みのあるオケの合間を快調に泳いでいる。



Youtubeはグリュミオーの「シャコンンヌ」

|

« グリュミオーのコレッリ | トップページ | 今年最初のボエームの会 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グリュミオーのコレッリ | トップページ | 今年最初のボエームの会 »