« フィストラーリ指揮の「The World of Ballet」 | トップページ | タンゴのレコードをいただいた »

2017年2月 3日 (金)

本日の練習、管打分奏

退院し職場復帰してからちょうど一か月。

ここ数日仕事は小康状態。
玄関の改修のため職人さんが来ることもあり1日休暇を取った。


今日は節分。

下の娘が蒔いている豆をすぐそばでポコがパクパク食べている。

Sdsc02812


4年前の2月3日には職場の旅行で熊本に行っていた。



S550064_332789073507153_755564321_n

地震前の名将加藤清正が築いた巨大要塞の雄姿。


早く元の姿に戻って欲しいもの。



S598708_332789133507147_1932514672_


その時の熊本城本丸御殿でおこなわれた節分祭。


城内では紅梅も咲き始めていた。

S602251_332789166840477_1868066410_

昨日のオーケストラの練習は沼津市民文化センターリハーサル室で管楽器と打楽器分奏だった。

曲はホルン奏者の下田先生のご指導で、ドヴォルジャークの交響曲第7番とチャイコフスキーのスラブ行進曲。

久しぶりに会った先生からは「痩せましたね」のひとこと。

S20170202_201433562

今回も娘が参加。


娘は学生時代に所属していた吹奏楽団で下田先生の指導を受けていた。



ドヴォルジャークの7番は、この曲独特の付点八分音符と休符の扱いについて指導が中心。

自分は今度の定演ではドヴォルジャークは降り番だが4番奏者が欠席だったので代奏。
先週息切れがした冒頭のD音のロングトーンは今度は短く感じた。

順調に回復はしているようで嬉しい。

後半はスラブ行進曲。

まだ全体で合わせたのは2回程度とはいえ皆曲を知っているのでそれなりの音で鳴っていた。

まだ練習に入ってから日が浅いので、合奏としてはまだまだこれからの状態。

特にドヴォルジャークはこれから苦戦の気配。

先生の指導で今後の練習のポイントが見えてきたようだ。



Youtubeはスヴェトラーノフ指揮のスラブ行進曲

|

« フィストラーリ指揮の「The World of Ballet」 | トップページ | タンゴのレコードをいただいた »

本日の練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィストラーリ指揮の「The World of Ballet」 | トップページ | タンゴのレコードをいただいた »