« デゾルミエール編のシュトラウス | トップページ | 本日の練習、あと2日 »

2017年5月24日 (水)

バルセロナ歌劇場のデ・ロス・アンヘレス

曇り、夜から雨。
家にあったサボテンの花が咲いた。

Sdsc07207

見るからにアンバランスな白い大輪の花。

写真に収めているうちにひとつポロリと落ちてしまった。

Sdsc07210

今日はファリアのオペラ「はかなき人生」とスペイン歌曲集を聴いていた。

米RCAのモノラルLP2枚組。


Sdsc07212

デ・ロス・アンヘレスの歌。

アルフテル指揮のバルセロナ歌劇場のメンバーによるもの。
1952年の録音。

デ・ロス・アンヘレスが国際的に知られるにようになった時期の故郷でのお国もののレコーディング。

Sdsc07213

デ・ブルゴス指揮の再録音の完璧さには及ばぬが、幾分粗いところが鄙の雰囲気を漂わせているのが良い。


デ・ロス・アンヘレス以外は無名の人たちが、やる気十分な意気込みを感じさせている。


このLPの第4面には、トゥリーナやスペインのローカルオペラ、サルスエラの作曲家や民謡を集めたスペインの歌曲が収録されている。

Sdsc07214

ここでもデ・ロス・アンヘレスの歌は瑞々しく美しい。

伴奏のチェンバロもアルカイックで古雅な趣だ。


このLPの英文解説書にはRIAAでの再生を推奨。
AESの場合のトーンコントロール指示まで書いてある誠実なもの。

Youtubeはバルセロナオリンピック閉会式で「鳥の歌」を歌うデ・ロス・アンヘレス

|

« デゾルミエール編のシュトラウス | トップページ | 本日の練習、あと2日 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デゾルミエール編のシュトラウス | トップページ | 本日の練習、あと2日 »