« 本日の練習、小森先生との第九 | トップページ | ナヴァラのアルペジョーネ・ソナタ »

2017年10月 6日 (金)

チャイコフスキーのピアノ協奏曲第2番のことなど

10月最初の金曜日は午後からまとまった雨。
仕事で外に出ること2回ほど。

今年のノーベル文学賞はカズオイシグロ氏。

木曜のオケ練習の休憩時にタブレットを見てみたら速報が入っていた。


「ン? 日本人?」

寡聞にして知らない名前だった。

隣のホルンの仲間に画面を見せると彼は知っていた。
「あぁ、読んだことあります。映画も見ましたよ」

「へぇー」

帰宅後図書館の所蔵をネットで調べてみたら16冊ほどみつかった。

映画のDVDもあった。

深夜なので図書館は閉館中。

貸出中はDVDのみ。

51xap48a79l_sx322_bo1204203200_

おそらく今頃同じようにネットで所蔵検索している人がいることを意識しなが
ら1冊だけネット予約を入れておいた。


翌日図書館の開館時間のタイミングを見計らって検索してみると16冊全部貸出中だった。


やっぱりな・・・


Amazonでもイシグロ作品軒並み在庫切れ。


気長に待とう。



チャイコフスキーのピアノ協奏曲第2番を聴いていた。

イーゴリ・ジューコフのピアノにロジェストヴェンスキー指揮モスクワ放送響によるロシア勢による演奏。

手持ちはロシアメロディアLPの中身を日本国内仕様のジャケットに収めたもの。


Sdsc07712


・イーゴリ・ジューコフ(ピアノ)

・ゲンナジ・ロジェストヴェンスキー指揮
・国立モスクワ放送交響楽団


あまりにも有名な第1番に比べ影の薄い第2番だが、第2楽章のヴァイオリンとチェロの延々と続く二重奏を聴くとかなり実験的な力作のようにも思えてくる。


第1番以上に華やかでかなりの技巧を要する名作だと思う。

このジューコフ盤は豪快にして絢爛豪華。



この第2番の隠れた魅力を十分に引き出したもの。



Youtubeはユジャワンの弾くチャイコフスキーのピアノ協奏曲第2番

|

« 本日の練習、小森先生との第九 | トップページ | ナヴァラのアルペジョーネ・ソナタ »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の練習、小森先生との第九 | トップページ | ナヴァラのアルペジョーネ・ソナタ »