« チェコフィル八重奏団 2017 | トップページ | 「第九」のことなど »

2017年11月26日 (日)

沼津交響楽団 第九特別演奏会終わる

11月最終の土日は第九三昧。

土曜日は前日リハーサル。

合唱団との大詰めの練習だった。

23844449_1543068895773495_1260747_2

金曜にチェコフィルのメンバーが立った同じ舞台に
この日は沼響。


思えば35年前に建設されたこのホール。
建設当初は近隣にロクなホールがないために
一流アーティストが続々とやってきた。

指揮者だけでもラトルやM.ヤンソンス、
今や長老となった小沢征爾。
その他フェドセーエフ、プレニョフなど。

指揮はしなかったけれどオイゲン・ヨッフムも
バンベルク交響楽団の来日公演では
自分のすぐ目の前の客席に座って
レオポルド・ハーガーの指揮ぶりをじっと見ていた。


思えばよき時代だった。





そして今日は本番。

晴れて寒さもさほどでもない良き演奏会日和。

本番前のゲネプロは10時から。

本日娘は沼響初舞台。



小森先生の指揮で「こうもり」序曲に続き
第九を第一楽章から軽く流していく。



Sdsc08078




いつもながら本番直前のこのなんともいえない
緊張感が好きだ。


そしてソリストのみなさんたち。



バリトンの初鹿野さんは沼響の北原先生との
初めての第九以来4回目の共演。

その間に日本音楽コンクール入選のほか
着実にキャリアを積み上げて貫録十分。


他の方は初鹿野さんが連れてきた
いわば気心知れたメンバーたちのようだ。


S20171126_115255031_2

開演は午後3時。


第九はやはり特別な曲なのだろう。

開場前から長蛇の列。



S24133467_869020256597839_114979277



開演前に入口ロビーでお客様を迎えていると、
思いがけない中学時代の友人何人かが来てくれていた。


いずれも沼響を聞くのは初めてだという。

SNSやポスターで知ったとのこと。


自分が出ることも知っていた。

そして職場OBのかなり上の先輩からも声をかけられた。

最初誰だかわからなかったほどの久しぶりの方。

前から行きたいと思っていて
やっと都合がついたからとのこと。



自分が知らないところで
多くの方が気をかけて下さっているような気がして、
ありがたい気持ちになってきた。



学生オケでファゴットを吹いていたという
沼津市長もプライヴェートで来てくれた。


市長を客席に案内して急いで舞台袖へ。



最初の「こうもり」から「第九」


演奏が始まると、ただただ夢中。


時間は驚くほど速く過ぎていく。


S23905224_393005441138031_7782693_2

今回アンコールは「花が咲く」

合唱とともに会場のみなさんも参加。


大震災のレクイエム。


しみじみとしたいい曲です。




こうして沼響6回目の「第九」も終った。

今回は娘と一緒に出演することもでき、
大勢のお客さまからブラボーと
盛大な拍手もいただき感謝の気持ちでいっぱいです。


小森先生をはじめソリストの方々、
東駿河混成合唱団のみなさまありがとうございました。



そしてなによりも偉大な曲を作曲してくれた
ベートーヴェンに感謝です。


写真は本番直前のゲネプロの様子。


それにしても、第九は疲れる・・・・

|

« チェコフィル八重奏団 2017 | トップページ | 「第九」のことなど »

本日の練習」カテゴリの記事

コメント

第九、お疲れ様でした。

終演時の盛大な拍手、何よりだったと思います。何回演奏しても、練習が大変で、それ故作品の偉大さを演奏者の立場から垣間見れること、自分もアマチュアながらにも大切にしていきたいものです。

次回の演奏会も近いようですので、ゆっくりもしていられないようですが、頑張って下さい。沼津市民文化センターを世界で最も上手に使いこなせるようになること、僭越ながら千葉から応援しています。

投稿: 元団員Nです | 2017年11月27日 (月) 21時35分

コメント、ありがとう。

おかげさまで、今までとは一味違った第九となりました。

貴君も第九の4番ホルンを吹くとのこと、
頑張ってください。応援しています。

投稿: 山本晴望 | 2017年11月28日 (火) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チェコフィル八重奏団 2017 | トップページ | 「第九」のことなど »