« 本日の練習、ホルンアンサンブルの練習 | トップページ | ツェンダーのシューマン »

2018年8月 5日 (日)

父の法事、そしてプレートルのラヴェルのことなど

台風が再び同じコースで接近中。
前回の12号のようにまた伊豆半島をかすめて逆走するのだろうか。


Large

日曜の朝、髪の毛が伸びたので近所の床屋へ。

いわゆる1000円カットの類のチェーン店。

シャンプーやそれなりの腕前の人がカットしてくれるので1500円。


ヘアスタイルには無頓着な自分。


「適当にお願いします。暑いからさっぱりと」と言ったら
「じゃぁ、半分くらいにしますね」


ジャクジャクジャクといつもよりかなり短く切られた。

帰宅後父の法事のために帰省している下の娘が。
「お父さん、何その髪型」
「・・・・」

短すぎたかな・・・


土曜日は亡き父の法事。

弟夫婦と、京都に住む大学院生の甥も帰省して身内のみのささやかな法事。

お寺は徒歩3分の至近距離。

食事はもうすっかりおなじみになった「吟水」の仕出しを自宅で。

Sdsc09483
これとは別に鱧のお造りと鮨が付いた豪華版。
別棟ではリフォームの職人さんが作業中。


父が逝った時幼かった孫たちは今や社会人と大学院生。

もし今でも元気ならばすっかり成長した孫たちを見てどのような顔をするだろうか。





その後の音楽はプレートル指揮ロイヤルフィルによるラヴェル、ドビュッシーそしてフランク。




Sdsc09475


・「ダフニスとクロエ」第2組曲      :ラヴェル
・「夜想曲」から雲、祭り         :ドビュッシー
・交響詩「プシシェ」からプシシェとエロス :フランク

ジョルジュ・プレートル
ロイヤルフィルハーモニー管弦楽団、
ビーチャム合唱協会



リーダーズダイジェストが出していたセット物LPの半端もので
ジャンクコーナーで100円で救出したもの。

モノラルだが同じセットにはライナーのブラームスの交響曲第4番や
バルビローリのシベリウスの交響曲第2番といった優秀なステレオ録音の演奏が同梱されているので、これもオリジナルはステレオだと思う。



こちらはっffrrカーヴ。
 

合唱付きのダフニスの後半や「祭」の若々しくも瑞々しいリズムの奔流。
このころのロイヤルフィルは非常にうまい。

自分としてはこの頃のプレートルが好きだ。

8年前に同じようなコメントを残していた。


この時はRIAAカーヴで聴いている。

あきらかにffrrカーヴの方が良い。

不思議とこの演奏は埋もれていてCD化された形跡がない。

録音が驚異的に良いのでステレオで聴いてみたい。


Youtubeはプレートル指揮パリオペラ座管来日公演から

|

« 本日の練習、ホルンアンサンブルの練習 | トップページ | ツェンダーのシューマン »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

プレートル 、パリ・オペラ座の幻想交響曲。
こちらはYouTube②ですが、コラムで書かれていた
怒りの日の鐘がズレているのが聴けます。
https://youtu.be/eHShG2kAPrs

投稿: よしお | 2018年8月 6日 (月) 18時03分

よしおさん、コメントありがとうございます。

このパリオペラ座管の来日公演は良い演奏でしたね。

多少のアバウトさが良い味を出していました。

投稿: 山本晴望 | 2018年8月 7日 (火) 22時30分

同じLPをかつて所有しておりました。
髪型の件も同じでっせ、こちら。

CDにはなっていたようで、現在NMLで拝聴可能です。
http://ml.naxos.jp/album/CD-101

恥ずかしながら、こちらに言及しておりました。
http://kechikechiclassi.client.jp/ravel_pretre.htm

日々、お忙しくも充実した日々をまぶしく拝見しております。

投稿: 林 侘助。 | 2018年8月 8日 (水) 12時03分

林さん、情報ありがとうございます。

CDになっていましたか、NMLで早速聴いてみました。
予想通り驚くほど鮮明な録音。

私も林さんのHPのファンです。

投稿: 山本晴望 | 2018年8月 9日 (木) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の練習、ホルンアンサンブルの練習 | トップページ | ツェンダーのシューマン »