« 本日の練習、6年ぶりの和田先生 | トップページ | マッケラス、3度目のメサイア »

2018年10月14日 (日)

ホルストの歌劇「放浪学者」のことなど

雨のち曇り。

日曜日の早朝、突然の雷雨で目が覚めた。

至近距離に三発の轟音。

今日は村の鎮守の吉田神社の祭典。

雨の中子供たちが神輿を担いで家の前までやって来た。

Sdsc09778


先導する父兄の一人はかつての部下。


数年前のことながら、しばしその頃を懐かしみ立ち話。


Sdsc09792


昼は家内と函南町の「Vivra Vivre」でランチ。

Sdsc09795


函南原生林の中にある隠れ屋的なカフェ。


原生林の巨大なブナ越しに駿河湾と沼津の街並みがよく見える。

Sdsc09787


これで天気が良ければ富士山も見えるはず。


Sdsc09788


目の前の農場(6000坪!)で自然農法で育てた食材を使った数々。

Sdsc09798


ドッグランもあるので今度はポコを連れてこよう。



数日前、同じ函南町のブックオフでCDを数点ゲット。

ここのブックオフの一般のクラシックコーナーのCDは値付けがおかしくて、かなり高め。



それでも500円以下コーナーに時々面白いものが出てくる。


280円コーナーからは

71twt43dzdl_sl500_sx355_


ホルストの愛娘、イモージェン・ホルスト指揮イギリス室内管による
ホルストの歌劇「放浪学者」、歌劇「サーヴィトリ」の2曲。

イタリア Intaglio盤。




リストの弟子のひとり、モーリツ・ローゼンタールのピアノによるショパン。



Mi0001020750


ピアノ協奏曲第1番、舟歌、夜想曲、前奏曲数曲。

伴奏はワイスマン指揮のオーケストラ。


1930年から37年までの録音The Piano Library盤。



61qh0qenl_ac_ul320_sr316320_


ロイヤルコンセルトヘボウ自主制作盤でプーランクの「グローリア」と

オネゲルの交響曲第3番、これはSACDハイブリッド。



108円盤ではヘルマン・プライの歌うベートーヴェン歌曲集。

伴奏はサヴァリッシュのDENON盤。

3198100561





Youtubeはヤンソンス指揮のシベリウス、交響曲第2番

|

« 本日の練習、6年ぶりの和田先生 | トップページ | マッケラス、3度目のメサイア »

音盤購入記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の練習、6年ぶりの和田先生 | トップページ | マッケラス、3度目のメサイア »