« 今年最後のボエームの会は鴨鍋に「獺祭」 | トップページ | 韮山時代劇場で娘のライヴ »

2018年12月27日 (木)

今年最後の練習は小ホール

平成最後の12月、寒波は迫れどもここ沼津は暖かい。

この冬未だ初氷も初霜も見ず。

職場内にインフルエンザ患者が出始めた。
年末年始に羅患したくないので予防のために今日からマスク着用。


今年は家を大幅にリフォーム。



ところが工事が終わった直後の9月に立て続けに二つの大型台風の直撃を喰らって屋根や扉その他が破損、畑の物置も半壊苗も全滅。

結局いろいろな箇所の修繕が12月までずれこんでしまった。

昨日は最後の職人さんが入るというので、午前中に休みを取って立ち会っていた。



その合間にやりかけの年賀状を書いたりしていた。

年賀状だけのやりとりとなっている遠くの親戚や古い友人達、かつてお世話になった人々や恩師など。


中には昨年まで年賀状のやりとりしていたのに急に音信不通、後になって御家族から亡くなられた旨の手紙をいただいた方も。


時代が変わりSNSで遠くて古い友人達とも日常的にやりとりすることができるようになった今、年中行事のようになっていた年賀状のやりとりも次第に少なくなり、そのうちこの習慣も消滅していくのかもしれない。


書いていて今年は故人になってしまった人が多かったのに気がついた。

水曜の夜は今年最後のオケの練習。


Sdsc00163


毎週木曜なのが会場の都合で今週は水曜日。

場所は小ホールでラロのスペイン交響曲とサンサーンスの交響曲第3番「オルガン付き」


デュカスの「魔法使いの弟子」でも経験した8分の6拍子で動く中での変則的に動きに四苦八苦。


Sdsc00166

初見大会では見えなかった難しさが次第に明らかに。

隣で吹く娘は慣れない読み替えに苦戦。


Youtubeはアン・アキコ・マイヤースの弾くスペイン交響曲

|

« 今年最後のボエームの会は鴨鍋に「獺祭」 | トップページ | 韮山時代劇場で娘のライヴ »

本日の練習」カテゴリの記事

コメント

読み替えしんどいですよね…。トランペットは、ホルンがほぼFに統一(ウィーン式でEとかは簡単ですよね、ウィーン式以外では面倒ですが)された後もFとかAとかで揺れるから頭が痛いです。結局統一はされませんでした。Dでラ♭なんて咄嗟に出ません…。

投稿: つ@Tp | 2018年12月28日 (金) 06時37分

私は未だに慣れていません、inAとかinBbassoとか・・・

慣れないうちに頭の劣化も始まっているので始末におえません・

投稿: 山本晴望 | 2018年12月30日 (日) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年最後のボエームの会は鴨鍋に「獺祭」 | トップページ | 韮山時代劇場で娘のライヴ »