« 令和最初の夏のボエームの会 | トップページ | 本日の練習、アンサンブルコンサートと定演団員投票のことなど »

2019年8月30日 (金)

本日の練習、ピアノ・フォルテのソナタ

8月最後の金曜日は午前中から激しい雨、午後から曇り。

 

昨日のオケの練習は明日のアンサンブル大会に向けて各チームの練習。

 

今回自分は金管八重奏の参加で曲はジョヴァンニ・ガブリエリの名作「ピアノフォルテのソナタ」。
強弱記号と明確な楽器指定が付いた音楽史上最初期の作品だ、

この曲を初めて聴いたのは中学の時。

 

演奏はヴァンガード原盤のキングレコードが出していた音楽史の廉価盤で、ギレスベルガー、アントン・ハイラーといったウィーンのローカル演奏家たちによるものだった。

 

A17crx0fw2l_sx425_

 

ガブリエリの魅力を知った思い出の曲だ。

 

だが実際に演奏するのは今回が初めて。

初練習ではしみじみと感慨にふけりながら吹いていた。

 

元々ツィンクやサックバット(一部ヴィオール)指定の曲だけに、ベルが前を向いているトランペットとトロンボーンの集団の中に入るホルンの難しさを痛感。

 

Dsc01313_20190830225601

全体の響きの中で自分の音のバランスが掴み難い。

短い時間だが明日は心して吹こうと思う。

 

Youtubeはメータ指揮バイエルン歌劇場のメンバーによる「ピアノフォルテのソナタ」

 

|

« 令和最初の夏のボエームの会 | トップページ | 本日の練習、アンサンブルコンサートと定演団員投票のことなど »

本日の練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 令和最初の夏のボエームの会 | トップページ | 本日の練習、アンサンブルコンサートと定演団員投票のことなど »