« 本日の練習、ファミリコンサートへ向けて練習再開 | トップページ | 今日から8月、グランシップ「音楽の広場」公演中止 »

2021年7月31日 (土)

コンスタンチン・イワーノフのリムスキー・コルサコフ

曇りのち晴れ、7月も今日で終わりの土曜日。
このところ大気が不安定。

 

低気圧がなくても突然豪雨となったりするので家を空けるときに窓を開けっぱなしで出られない。
昨日は夕方からゲリラ豪雨。

 

娘からのプレゼント。
Img_20210512_195758 全国のご当地レトルトカレー。

 

 

首都圏に住む娘とは今年に入ってから一度も会っていない。

 

昨年暮れに、オリンピックが始まる頃にはコロナも収まっているだろうからお盆には皆で顔を合わすことができるかな・・

 

などとLINEでやり取りをしていた。

 

それどころか今や東京の新規感染者が1日4千人を超え、コロナ感染始まって以来最大の危機を迎えている。

 

この状態が東京から近隣他県へじわじわと浸透しつつあり、東京通勤圏の西の端、ここ静岡県東部でもクラスターが連日のように発生。
変異株の恐ろしさよ。

 

 

国や東京都は、コロナ感染拡大と東京オリンピックとどうしても結び付けたくないらしい。
東京オリンピックのためにステイホームが進んでいるとはある大臣の弁。
ものは言いようだな。

 

今日はスカッとするような爆演が聴きたくなった。

 

ロシアの指揮者。コンスタンチン・イワーノフのリムスキーコルサコフ。
Dsc00002_20210731235301 ・組曲「金鶏」
・組曲「サルタン王の物語」
  
 コンスタンチン・イワーノフ(指揮)
 モスクワ放送交響楽団

 

メロディア原盤、手持ちは国内盤と英EMI盤。

 

 

力で圧倒する怒濤の骨太音楽。

 

ヴィヴラートたっぷりのホルンはかつてのロシアのオケ独特の音。

 

残響豊かでリアルな音響に聴いていて圧倒されるばかりだ。

 

音は外盤が数段良い。

 

Yiutubeはリムスキー・コルサコフの歌劇「ムラダ」から貴族の行進、マーク・エルムレムの指揮。典型的ロシア的爆演

|

« 本日の練習、ファミリコンサートへ向けて練習再開 | トップページ | 今日から8月、グランシップ「音楽の広場」公演中止 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の練習、ファミリコンサートへ向けて練習再開 | トップページ | 今日から8月、グランシップ「音楽の広場」公演中止 »