« ディーン・ディクソンのガーシュイン | トップページ | ハンニカイネンのシベリウス、4つの伝説 »

2022年4月19日 (火)

ネリー・メルバ、コンプリート・アメリカン・レコーディングス

先週末まで続いた冷たい雨はなたね梅雨。

今日は晴れて再び気温は上昇。

 

昨日休みで、午前中は以前使用していたホルン、YAMAHAの87Dをオーバーホールのために市内の楽器店に持ち込んでいた。

今回の定演はアレキサンダーの103で吹く。

221_20220419212801

このYAMAHAは購入以来20年近く使用して、沼響の舞台で数々の名曲を楽しませてもらっていた。

けれどもアレキサンダーに浮気して、しばらく使わなかったらロータリーの回転がおかしくなっていた。

これからサブとして使うこともあるだろう。

 

ある方からオペラ関連のレコードをいただいた。
118007361

フルトヴェングラー指揮フィルハーモニア管による「トリスタンとイゾルデ」。
仏EMI盤LP5枚組。

これはCDや国内LPは架蔵済み。天下の名盤。


Dsc03246

ファリャの「はかなき人生」、デ・ブルゴス指揮スペイン国立菅、デ・ロスアンヘレスの同曲2度目の録音。国内盤LP.

こちらもCDとハイライトは国内盤LPで架蔵済み。

臨場感溢れる録音が楽しめる名盤。


Dsc03247

ブリテンの最後のオペラ「ヴェニスに死す」。

ブリテンと親交がありこの曲の初演者であるスチュアート・ベッドフォード指揮イギリス室内管の国内盤ロンドンレコードLP3枚組。

 

Dsc03243

フランスのクラヴサン奏者、ローランス・ブーレィの弾くクープランのクラヴサン曲全集。

バッハと並ぶ大作曲家、フランシス・クープランの230を超えるクラヴサン曲を納めたエラート原盤の国内盤LP12枚組。


Vrl50365

デザートのピーチ・メルバに名を遺す、往年の名歌手ネリー・メルバのコンプリート・アメリカンレコーディングス。

シリンダー録音の1901年から1916年までの録音の記録。

メルバの故郷オーストラリアRCAのLP5枚組。

豊富な写真と解説付き。

故国のメルバに対する敬意あふれるアルバム。

Dsc03244

ベーム指揮ベルリン・ドイツオペラ管によるベルクの「ヴォツェック」、

スプラフォン盤LP2枚組。

ベームの独グラモフォンへの最初のスタジオ録音。
スプラフォン盤は珍しいと思う。


Dsc03249

ロバート・クラフト指揮の「シェーンベルク全集」第3巻、米コロンビア盤LP2枚組
室内交響曲第2番ほかを収録。

クラフトにはNAXOSにシェーンベルク全集の再録音がある。

 

音盤増殖未だ止まらず。

 

Youtubeはクープランの名作、「神秘的なバリケード」、ヴェイロン・ラクロワのクラヴサン

|

« ディーン・ディクソンのガーシュイン | トップページ | ハンニカイネンのシベリウス、4つの伝説 »

音盤購入記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディーン・ディクソンのガーシュイン | トップページ | ハンニカイネンのシベリウス、4つの伝説 »