« トーマス・モーリーのマドリガル「今や5月の季節」 | トップページ | 本日の練習、米田先生との3回目。そしてオーマンディのムソルグスキーのことなど »

2022年5月24日 (火)

本日の練習、オータムコンサートに向けて

5月も後半、梅雨の前の晴天が続く。

気温は高く吹く風に夏の気配。

昨日は母を定期健診のために比較的大きな脳神経外科病院に連れて行った。

かなり混んでいて10時に入り帰宅は3時ちょっと前。

足腰はだいぶ弱ったけれど認知症もなく内臓も正常。

 

本日出勤。

今は非常勤、週に数日顔を出せばよいとはいえ、出勤した日は仕事の密度が濃く時間の経つのが速い。

 

そして日曜の夜はオーケストラ。


10月のオータムコンサートに向けて沼響の練習。


283190112_5199118173540861_8930845611858

指揮は前回と同じ米田覚士先生。

282384011_5199119040207441_2868984581496

曲は「展覧会の絵」からババ・ヤーガの小屋とキエフ(キーフ)の大きな門に始まり、歌劇「ヘンゼルとグレーテル」序曲、の交響詩「死の舞踏」に交響詩「禿山の一夜」から「ET」までの多彩な内容。

昨年中止になってしまった「ハロウィンコンサート」の曲目だったので、妖しげな曲が並ぶ。

 

先生の指導は基本的な内容を細かく丁寧。

2回目の指導でオケもだいぶ先生の棒に慣れてきた。


282692175_5199119536874058_5603364606339

 

来年は沼津市制100周年。
80周年と90周年の時にはベートーヴェンの第九を演奏している。

コロナもあり100周年はどうなるのだろうか。

2024年は沼響の定期演奏会が40回を迎える。

 

その時まで元気に参加したいもの。

 

Youtubeはモイセーエフバレエの「はげ山の一夜」、民族楽器も動員した強烈な演奏と映像です。「はげ山の一夜」は映像の21分あたりから

|

« トーマス・モーリーのマドリガル「今や5月の季節」 | トップページ | 本日の練習、米田先生との3回目。そしてオーマンディのムソルグスキーのことなど »

本日の練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トーマス・モーリーのマドリガル「今や5月の季節」 | トップページ | 本日の練習、米田先生との3回目。そしてオーマンディのムソルグスキーのことなど »