« ロヴィツキのはげ山の一夜 | トップページ | ボリス・ベルキンのプロコフィエフ »

2022年6月10日 (金)

本日の練習、吉崎先生2回目

曇りのち晴れ、朝に小雨。6月に入り雨の多い穂が続く。

未だ東海は梅雨入りしていない。


Dsc03299

昨晩裏山にイノシシが出たようだ。


Dsc03302

竹の子が生えていた箇所を中心に盛大に掘り起こされている。

食べかけの若い竹や球根が散乱。

 

木曜夜はオーケストラ。


秋のファミリーコンサートへむけての沼響定例の練習。


286975945_5251752438277434_6750840338283

 

昨晩は古参団員のご母堂の通夜があり、参列してそのまま礼服のまま練習へ。

 

吉崎理乃先生の指揮で、曲はグノーの「あやつり人形の葬送行進曲」にサン・サーンスの交響詩「死の舞踏」。


286957458_5251752274944117_7135796185478

そしてムソルグスキーの「展覧会の絵」から。

 

吉崎先生との練習も2回め。

287110506_5251752764944068_2646249116715

先生の要求も手慣れてきて互いに良い関係になってきた。

自分も調子が良くて、高い音がポンポン当たってきた。

こうなると吹いていて面白い。

 

Youtubeは「展覧会の絵」からババヤーガの小屋とキエフの大きな門、チョン・ミョンフム指揮ラジオフランスのオケ

|

« ロヴィツキのはげ山の一夜 | トップページ | ボリス・ベルキンのプロコフィエフ »

本日の練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロヴィツキのはげ山の一夜 | トップページ | ボリス・ベルキンのプロコフィエフ »