« プレトニヨフのリャードフ、チェレプニンのことなど | トップページ | Sea級グルメ全国大会in 沼津 »

2023年10月27日 (金)

本日の練習、今回は遅刻で第九第三楽章

昨晩とうとう沼津市内でクマの目撃情報

富士山麓に近い沼津の愛鷹地区では以前から出ていたけれど、伊豆半島続きの地区では初めて。

我が家から数キロの場所なのでしばらく山に入るのは止めておこう。

 

静岡のご当地パンにして沼津のソウルフードのっぽパン

 

 

Img_34603

実にたくさんのバージョンがあるけれども、「しぞーかおでんバージョン」が出たというので買ってみた。


バンデロール沼津工場直売所限定販売。


393804053_6828270590625603_2030697693475

静岡おでんは静岡の郷土料理ということになっている。

けれども、どちらかというと静岡市周辺の料理で、県東部の沼津近辺ではさほど普及していない。

 

そしてこののっぽパン(しぞーかおでんバージョン)。

 

こんにゃくやガンモ、煮たまご、こんぶなどに出汁を染み込ませた具材。
汁気はなし。


細かな魚粉がふりかけてあって相当開発に苦労した様子。


392939412_6828270860625576_1468710969065

 

そこそこイケル味だったけれど、これで850円はなぁ・・・・

 

昨日夜はベートーヴェンの第九、第3楽章を中心喜古恵理香先生の指揮。

場所は市民文化センター小ホール。

 

仕事が長引き会場到着は8時過ぎ。

 

ちょうど第3楽章の静かな箇所だったのでホール席でしばらく聴いていた。


Img_20231026_201457

オケのメンバーに異動があるとはいえ沼響にとって第九は今回で7回目。

さほどの破綻はなく演奏は進んでいく。

 

曲の切れ目から席に滑り込んで吹いたけれど今回の練習は実働20分くらい。

 

Youtubeは「第九」第三楽章、4番ホルンの大ソロ。ホルンは名手ペーター・ダム

|

« プレトニヨフのリャードフ、チェレプニンのことなど | トップページ | Sea級グルメ全国大会in 沼津 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレトニヨフのリャードフ、チェレプニンのことなど | トップページ | Sea級グルメ全国大会in 沼津 »