« ロストロポーヴィチとリヒテルのグリーグ | トップページ | マタチッチの第九、N響ライヴ »

2023年12月22日 (金)

本日の練習、今年最後の練習は田中健先生の指揮でシューベルト

今期最大の寒波到来。日本海側は大雪。

本日こちらの最低気温マイナス1度。

今日はオフ。

 

午前中に定期的に通っている内科クリニックに行くと激混み。

駐車場も満車だったので、図書館に行き正月に来る孫達向けの本を借りて時間調整。

正午前に行きようやく受付を済ませると知人の名前が呼ばれている。

 

ふと振り返るとかつて同じ職場にいた5つほど年下の同僚。

彼は最高学府を出て非常に優秀、相当な酒豪で何度か一緒に呑んだこともあったけれど将来を嘱望されながらも10数年前に突然退職してしまった。


周りに人がいたのであまり話はできなかったけれど、かなり痩せていたのが気になった。

クリニックでは肺炎球菌ワクチンも接種。5年は有効らしい。

 

プリンターを孫に壊されてしまったので帰りにノジマに寄り、買い置きのインクがかなりあったので壊れた機種の後継機を購入。
随分と高かった。

 

昨晩はオケ。

第九も終わり今年最後の練習。

曲は来年の第40回定期演奏会へ向けてシューベルトの交響曲第8番ハ長調「グレート」

指揮は今回は田中健先生

 

413027710_7053417478110912_5159206432183

「グレート」は沼響の第10回定期で取り上げている。

30年ぶりなので記憶は薄れている。

やたらと同じ事の繰り返しが多くて閉口した印象があったけれど、久しぶりに吹いてみるとなんとなく面白い。

フォルテシモに付いている不自然なデクレシェンドなど、これはきっとアクセントなんだろうなと、勝手に解釈して遊んでいた。

田中先生の指揮はわかりやすい棒、シューベルトの曲の構造などの話を交えながらの気持ちのよい練習になって今年の吹き納め。

 

Youtubeはカール・ベーム指揮ウィーン響の「グレート」のリハーサル

|

« ロストロポーヴィチとリヒテルのグリーグ | トップページ | マタチッチの第九、N響ライヴ »

本日の練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロストロポーヴィチとリヒテルのグリーグ | トップページ | マタチッチの第九、N響ライヴ »