« 緊急地震速報のチャイムは伊福部昭のシンフォニア・タプカーラ | トップページ | 本日の練習、本番まであと一ヶ月 »

2024年4月 9日 (火)

最古のオペラ、ペーリの「エウリデーチェ」

雨時々曇り。寒暖差が大きく大雨の予報ははずれて朝から普通の雨。

急に気温が上昇したためか、今年は桜の咲く時期が短く家の近くの桜は散り始めている。

 

毎年気になっている裏山の斜面に自生している野生のオオシマザクラを雨の中見に行くと散り始めていた。


Dsc02598_20240409222601

こちらは3年前の満開の時の画像。

 

ソメイヨシノの原種オオシマザクラ。


Dsc02599_20240409222701

気品のある白い姿をみるとほっとする。

 

 

昨日オフで午、前中に畑で放置していた花が咲いてしまったダイコンとブロッコリーを片付けた。

こちらは昨日日曜の朝、孫と畑で遊んだときのもの。


Dsc_1884

花のまわりに蝶が舞っていた。


Dsc_18812

 

現存する最古のオペラ、ヤコボ・ペーリの「エウリデーチェ」を聴く。

伊Arcophonから出ていたLP2枚組

5年ほど前に、もよりのハードオフに出現した稀少外盤100円均一大量投げ売り時に購入したもの。

 

R688937314288433166386

 

歌劇「エウリディーチェ」    :ヤコポ・ペーリ:
(プロローグと5場)

トラゲティア/ヴェネーレ/プロセルピーナ・・・アデーレ・ボーネイ(C-A)
エウリディーチェ…ナリア・サンティーニ(S)
オルフェオ…ロドルフォ・ファロルフィ(T)
アルチェトーロ…ガストン・サルティ(Br)
ティルシ/アミンタ…フランコ・ギッティ(T)
ダフネ…エレーナ・バルチス(S)

アンジェロ・エフリキアン(指揮)
イ・ソリスティ・ディ・ミラノ
コーロ・ポリフォニコ・ディ・ミラノ/ジュセッペ・ベルトーラ(合唱指揮)

    録音 1967年6月10-19日 イタリア ミラノ,ヴィラ・リッタ

 

最古のオペラは、同じペーリが1590年ころに作曲した「ダフネ」だと言われているが、楽譜は現存していない。

この「エウリディーチェ」が現存する最古のオペラ。

上演の際には同時期の作曲家ジュリオ・カッチーニの作品も含まれた形で上演されている。

 

上演のメンバーがカッチーニ一門という、おとなの理由があった関係らしい。

ほどなくしてカッチーニも同名のオペラを発表している。

 

最古のオペラということでさぞや古拙なオペラだろうと思い込んでいたら、輝かしい管楽器群のファンファーレで始まるプロローグで驚く。

 

エフリアキンの演奏が良いためか、聴いていて冗長さは感じられない。

シンプルでありながらしっかりと構成された曲だと思う。

 

Youtubeはペーリの「エウリディーチェ」

|

« 緊急地震速報のチャイムは伊福部昭のシンフォニア・タプカーラ | トップページ | 本日の練習、本番まであと一ヶ月 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緊急地震速報のチャイムは伊福部昭のシンフォニア・タプカーラ | トップページ | 本日の練習、本番まであと一ヶ月 »