« クラシックレコードコンサートはディーリアスそのほか | トップページ | 本日の練習、ファミリーコンサートへ向けてワーグナーとヴェルディ »

2024年5月21日 (火)

レコードをいただきました。主にピアノ曲

朝から晴れて本日の最高気温は28度。

高温多湿の日が続き雑草の成長早し。

昨日一日庭と畑の草取りで終わる。

先週のレコードコンサートの帰りに文化センターを出たらホールの外側にフクロウの子ども。


Dsc_2009

巣から落ちたのかこちらを見て固まっている。

きっと親がどこからか見ているのだと思う。

 

レコードをいただきました。

先日、昨年トスカニーニ100コレクションを譲っていただいた女性の方から電話があった。

レコードプレーヤーが壊れてしまってもうレコードは聴かないので譲りたいという。


盛大に手持ちとダブる気がしたけれど、前回受け入れてしまっているので断れずに再びの訪問。


Dsc_20362

伺うとピアノ曲が多くて、オーディオ評論家の菅野沖彦氏がプロデュースしていたオーディオラボのLPレコードのまとまった数や三善晃や三枝成彰の曲など、予想外に凝った盤もある。

あらためていろいろと話を伺ったら、この方は音大を出ていて三枝氏からも作曲の教えを受けたという!

 

驚いて思わず居住まいを正してしまいました。


Dsc_20372

沼響の演奏も三枝氏がプロデュースした「トスカ」を聴いたことがあるという。

いろいろと共通の知人もあり小一時間ほど話を伺い、もうレコードは聴かないからとレコードラックと併せ、シュアーのカートリッジtypeⅢとtypeⅣ(ほとんど新品)をいただいた。


Dsc_20392

レコードはポピュラーやシャンソンなども含めて200枚余り。

 

帰宅していただいたレコードを見ていたらリーダーズダイジェストが出していた「ポピュラー・ミュージック」LP10枚組の中にお宝発見。


Dsc_20352

最初の2枚が、奇才ルネ・レイボヴィッツが自ら編曲したセミクラシック系の曲がLP2枚にわたって収録されている。

他のポピュラー音楽もソリストの欄にオーボエの名手レオン・グーセンスらが名を連ねていて、これはなかなか侮れない内容であることを実感

ありがとうございます。
大切に聞かせていただきます。

Youtubeはレイボヴィッツ指揮の「はげ山の一夜」、いわゆるレイボヴィッツ版によるウィンドマシーンも入る怪演

|

« クラシックレコードコンサートはディーリアスそのほか | トップページ | 本日の練習、ファミリーコンサートへ向けてワーグナーとヴェルディ »

音盤購入記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラシックレコードコンサートはディーリアスそのほか | トップページ | 本日の練習、ファミリーコンサートへ向けてワーグナーとヴェルディ »