カテゴリー「本日の練習」の記事

2024年5月25日 (土)

本日の練習、ファミリーコンサートへ向けてワーグナーとヴェルディ

一日薄曇り、夕方から雨の土曜日。

梅は昨年枝を盛大に刈ってしまったので今年は数えるほどしか実を付けなかった。


Dsc_2038

 

かろうじて枝に残った黄色い梅の実ひとつ。

もうほぼ現役を退いた身でありながら、今週は久しぶりに仕事上で刺激的なことが多かった。

今はこの刺激に心地良さを感じるのがなんとなく嬉しい。

 

月曜夜は来年の定期演奏会の方針を決めるオケの会議をZOOMで2時間ほど。

 

そして昨日金曜夜はオーケストラの練習。

12月のファミリーコンサートへ向けて、今回は19世紀オペラ界の巨匠二人。

ワーグナーとヴェルディの作品。


Dsc_2026

ワーグナーは歌劇「ローエングリン」から第3幕前奏曲、婚礼の合唱(ただし今回は合唱は入らない)そして吹奏楽バージョンが有名な「エルザの大聖堂への行列」

ヴェルディは歌劇「アイーダ」から凱旋行進曲。

 

いずれも沼響仕様の特別バージョン。

コンサート本番はこのあとに「新世界より」が全曲。

 

Youtubeは歌劇「ローエングリン」第3幕前奏曲、マゼール指揮のニューヨークフィル

| | コメント (0)

2024年5月16日 (木)

本日の練習、「新世界より」再び

雨のち曇り、県知事選が始まった。

現職の突然の辞任を受けての選挙戦で6人の候補が乱立。
選挙カーが回っている気配がないのは、候補のいずれもが県中西部の関係者だからか。

ドクダミが庭と畑に繁茂して採っても採っても生えてくる。


Dsc_1992

幼い頃、湿疹ができた時に母にドクダミを絞った汁(臭かった)を塗ってもらった記憶があるけれど、効果があったが否かは記憶にない。

いろいろな薬効があるようなので、乾燥して煎じて飲んでみようと思う。


Dsc_1999

試しに生葉を風呂に入れてドクダミ湯にしてみた。

最初は数本を布のネットに入れて風呂に入れてみたけれど、全く存在感がないので、二日目からは増やして入れてみることにした。

独特の匂いはあるけれど、皮膚がすべすべしてなんとなく風呂上りに爽快感があってこれは良い感じだ。

 

木曜日はオーケストラ。

定期演奏会も終わり12月のファミリーコンサートへ向けての練習が始まった。

場所は沼津市民文化センター小ホール。


438095722_7649964425122878_9395537508721

曲はドヴォルザークの名曲「新世界より」ほか。
前半はワーグナーを数曲。

仕事が長引き途中から「新世界より」から参加。

久しぶりの「新世界より」で、前回の演奏の時には沼響のホームページに「新世界より」の代表的な演奏130種類の聴き比べを連載している。

今はその頃よりも時間はあるけれども、同じ曲をひたすら聴く集中力を保つのが難しくなった。

 

Youtubeはチェコの名匠エリシュカ指揮九州交響楽団の「新世界より」、名演です。

| | コメント (2)

2024年5月 5日 (日)

沼響第40回定演終わる

5月に入りGWも終盤。本日快晴。

Dsc_1970

裏山に咲く花。

この連休は娘たちファミリーもやってきて一挙に家族が増えて二けたに。

布団の準備や孫たちの世話、施設入所の母への面会の合間に畑作業。

おまけに沼響第40回定期演奏会の本番が4日に入るという慌ただしさ。

2日の夜は皆と庭でバーベキュー。
撤収した後は2時まで婿たちと痛飲。

乳幼児の孫たちは順調に成長し、上の孫はしっかり会話が成り立つようになった。
下の孫たちも伝い歩きを始めている。

小さいながらもそれぞれの個性が出ているのが面白い。

 

そして昨日4日は沼響第40回定期演奏会の本番。

前日午後からのリハーサルを経て本番は午後1時半のマチネー。

438081645_7590900921029229_4809060516336

午前中のゲネプロはなかなか良い感じ。

 

40thcon_s-1

・ルーマニア民俗舞曲    :バルトーク
・ションフォニア・タプカーラ :伊福部昭
・交響曲第8番 ハ長調「グレート」 :シューベルト

 アンコール 沼津市歌

 喜古恵里香(指揮)
 沼津交響楽団

 

今回は定演で初めて邦人作品を取り上げた。

この定演も第1回から参加しているのは自分ひとり。

自分にとっても第1回から数えて40回目の定演で感慨深いものあり。

立派なプログラムもでき、曲目解説も書かせていただきました。

 

昨年亡くなったホルンの盟友Wさんを偲び、奥様から故人が吹いていたアレキサンダーのホルンと遺影を借りてステージ上に置かせていただいた。

Fb_img_1714952457839-1

彼は沼響草創の同志にして第2代運営委員長として沼響の基礎造りに大きく貢献。

開演前にホルンのメンバー全員に、奥様からホルンのアクセサリーをあしらった素敵なお守りをいただきました。


438170368_7597588473693807_8505956336019

お守りの効果があったのか、今回のホルンパートの出来は良かったと思う。

シューベルトは降り番だったので客席で聴いたけれども、冒頭のホルンが実に見事でプロの演奏と比べても遜色ないほど。

 

自分としては大好きな伊福部昭を演奏することができて十分満足。

演奏していて自然と熱くなる伊福部昭の音楽。
皆も燃えて第一楽章からフルスロットル。

第1楽章が終わったところで盛大な拍手が入った。
第3楽章では怒涛の演奏が出来たと思う。

 

GWの半ばだったのでお客さんの入りはいつもよりは少なかったけれど、終演後のアンケートは好評だった。

市外のみならず県外からも「シンフォニア・タプカーラ」を聴くために来ました、という内容のアンケートがいくつかあってびっくり。

FacebookやXで情報は流していてSNSの効果もバカにはできない。

 

演奏会終了後は打ち上げ会場へ。

コロナ禍でここ数年宴会場での打ち上げが出来ず、合宿も中止になっていた。

喜古先生も交えて久しぶりの宴会で大きく盛り上がった。

 

昨年に引き続き後援会の担当だったので、終演後受付で対応をしていたら職場の女の子数人から声を掛けられた。

特にこの演奏会を勧めたわけではなかったのに、誰かから情報を仕入れて誘い合ってきてくれたらしい。 

 

嬉しかった。

 

Youtubeは伊福部昭に作曲を学んだ石井真木指揮新星日響の「シンフォニア・タプカーラ」

 

| | コメント (2)

2024年4月26日 (金)

本日の練習、いよいよ来週が本番

本日夏日で最高気温28度。

晴れたので古い布団を干したり、オクラとインゲンの種をビニールポットに捲いたりしていた。

連日の暑さにさすがにもう寒くはならないだろうと、冬物をまとめてクリーニングに。

ちょうど冬物30%引き、ポイントも使って数千円が浮いてラッキー。

 

先日娘と孫と一緒に行った「カレーハウスジブ足高店」


和風の店構えで庭園も素敵だった。
438646287_7503982803054375_7516492966349

沼津で晩年を過ごした名優三國連太郎さんのご自宅が近くにあり、来店したときの写真が飾ってある。


435751615_7503983003054355_3864375859894

そして巨大なサルスベリの木。

オーダーしたイベリコ豚ソテーカレーが想像以上にボリュームがあってびっくり。

サラダとドリンク付き。

ちょいと高め。


435683388_7503982569721065_8739636145275

初代のジブは四十年ほど前に自宅近くにあって、7段階の辛さのランキングが新鮮だった。。

今の店主さんはそこで修行したのだろうか。

メニューは異なるがランキング表は同じだった。

 

昨晩はオーケストラ。


Dsc_1944

いよいよ来週が本番。

喜古恵理香先生の指揮で伊福部昭の「シンフォニア・タプカーラ」全曲とシューベルトの交響曲第8番「グレート」第4楽章。


Dsc_1949

ハープ入りました。

 

Youtubeは「シンフォニア・タプカーラ」第1楽章

| | コメント (0)

2024年4月17日 (水)

本日の練習、本番まで2週間あまり

ここ数日の暑さで今日は車にエアコン。

この時期は花粉症と黄砂の影響で咳がしばらく止まらない。

本日オフで母の面会のあと畑作業。

いきつけのガソリンスタンドでガソリンを入れていたら、洗車と各所チェック半額キャンペーン中ということでいろいろと診てもらった。

エアコンのフィルターがひどく汚れていて、どうも最近エアコンの効きが悪いと思った。

 

今日は水曜だけれど変則的にオケの練習。


437913588_7517628738356448_5239576962316 沼響第40回定期演奏会の本番まであと2週間あまりとなった。

 

大ホールでシューベルトの交響曲第8番「グレート」とバルトークのルーマニア民族舞曲。
喜古恵理香先生の指揮も力が入る。
437953680_7517628411689814_6288647867695

シューベルトは降り番なので、バルトーク最後の数分間のために練習に出席。

客席でシューベルトを観戦。

第3楽章はなかなかよかったけれど、第2楽章の難しさを痛感。

 

合間に沼響の後援会や定演関係でいろいろな打ち合わせがあったので、出席していてよかった。

プログラムも初稿が出来上がってきて40周年にふさわしいものになりそうだ。。

 

Youtubeはアンドレス・オロスコ=エストラーダ指揮の「グレート」

| | コメント (0)

2024年4月12日 (金)

本日の練習、本番まであと一ヶ月

曇り時々雨。

昨日は良い天気だったけれども今日は桜雨。

桜は散り始めている。

 

今週職場の新旧職員での昼食会。

コロナ禍以来、歓迎の宴会が昼食会に変わってしまっている。

仕事中なので酒は無し。

寂しいけれど若い職員たちはそれなりに楽しんでいる。

昭和世代の自分としては宴会がなくなり寂しいな。


Dsc_1891

デリバリーは釜寅の釜飯でした。

 

 

昨晩はオケの練習。

いよいよ本番まで一ヶ月を切った。


437574720_7491650830954239_8642685195493

大ホールでの練習。

喜古恵理香先生の指揮で伊福部昭の「シンフォニア・タプカーラ」とバルトークの「ルーマニア民族舞曲」。


432945557_7491651064287549_8546390931090

 

打楽器も揃ってテンションも急上昇、熱く燃える熱狂の音楽。

 

Youtubeはアリス=紗良・オットが弾く「ルーマニア民俗舞曲」

| | コメント (0)

2024年3月15日 (金)

本日の練習、喜古恵理香先生の指揮で伊福部昭

3月も半ば、彼岸も近づきもう春。


Dsc_18032

畑のブロッコリーとダイコンは花が咲いてしまった。


Horizon_0001_burst20240315153310096_cove

こうなるともう食べることができない。

 

タンポポも咲いていた。


Dsc_1805

 

木曜日はオーケストラ。

喜古恵理香先生の指揮で、伊福部昭の「シンフォニア・タプカーラ」とバルトークの「ルーマニア民俗舞曲」


Dsc_1802

2曲とも舞踏系の曲でテンションが上がる。

 

チラシも出来上がった。


432549402_7378276785624978_7277535452948

そろそろプログラムの曲目解説に取りかかろうか。

 

Youtubeは「シンフォニア・タプカーラ」、沼響を指揮していただいたこともある曽我大介先生指揮東京ニューシティ管

| | コメント (0)

2024年3月 9日 (土)

本日の練習、喜古恵理香先生の指揮で管楽器分奏、長泉ベルフォーレ

本日快晴、最高気温は13度。


429889565_7358590690926921_2131363588129

土曜の夕刻、スーパー屋上からの富士山。

 

木曜日は東京から帰りそのままオケの練習。

場所は変わって隣町長泉町のベルフォーレ内のイベントホール。

この日は管楽器の分奏。


429587186_7350521028400554_1943392301515

指揮は本番を振っていただく喜古恵里香先生の指揮。

曲は伊福部昭の「シンフォニア・タプカーラ」とシューベルトの交響曲第8番ハ長調の第2楽章。

 

「タプカーラ」は管楽器だけでもよく鳴るオーケストレーション。

吹奏楽版が複数あるほど。

 

シューベルトは今回降り番なので後半で退場して近くのブックオフに寄りながら帰宅。

今週の埼玉東京行きの電車の中で読んでいた、佐藤優と池上彰の対談「新戦争論」(文春新書)が面白かったので、佐藤優の著書を2冊含む6冊ほどを購入。

 

CDとLPコーナーものぞいてみたけれど面白いものは無し。

あいかわらず高いな。

 

| | コメント (0)

2024年3月 1日 (金)

本日の練習、鈴木衛先生の指揮で「グレート」そして映画「ゴジラ-0.1」のことなど

今日から3月。


雨のち晴れ夜から強風。

寒暖差が大きく朝夕の気温差は10度。

先月末から千葉県で地震が頻発。

大きなのが来なければ良いのだが・・・・

木曜日はオーケストラ。


429761554_7321087351343922_1297522342184

昨晩は鈴木衛先生の指揮でシューベルトの交響曲第8番「グレート」第3,4楽章。


429873181_7321087774677213_3165000307787

そろそろプログラムの曲解説の準備を始めようかな。

 

 

今回の中プロは伊福部昭の「シンフォニア・タプカーラ」

伊福部昭の音楽で最も知られたゴジラのテーマ音楽が効果的に使われていると聞いて、映画「ゴジラー0.1」を観てきた。


71ldlhdqwpl_ac_sx679_

今日は映画の日ということで入場料千円。

混んでいるかなと思ったら観客は自分を含めて4人。

出演は朝ドラ「らんまん」に出ていた神木隆之介と浜辺美波ほか。

 

何の基本情報もないまま見に行ったけれどいきなり零戦が出てきたのには驚いた。

舞台は終戦直後の日本。


2

 

重巡洋艦「高雄」や幻の局地戦闘機「震電」が登場したりと、隠れミリタリーファンとしてはたまらない内容。

 

クライマックスシーンで流れた伊福部昭のゴジラの音楽には鳥肌が立ちました。

 

Youtubeは伊福部昭のSF交響ファンタジー第1番、ゴジラの音楽から始まります。

| | コメント (0)

2024年2月 3日 (土)

本日の練習、喜古先生の指揮で大ホール。シューベルトの「グレート」

晴れのち曇り、天気はゆっくり下り坂。

本日節分。

娘から孫が豆まきをする様子が送られてきた。

 

午後に河口湖付近を震源とする地震。

コロナ感染者数は再び増加、インフルエンザも流行中。
身近に患者も増えてきた。

 

このところ集中して長い曲を聴くのが億劫になってきた。

頭のダメージの影響なんだろうか。

明日の高関建のブルックナー演奏で現在の自分の集中力が判るというもの。

 

木曜日はオーケストラ。

場所は市民文化センター大ホール。


424975043_7208097312642927_2342882860311

喜古恵理香先生の指揮でシューベルトの交響曲第8番ハ長調「グレート」。

リピートと細かなテンポの確認。


424721034_7207821862670472_2261667649106

比較的早いテンポで進めるようだ。

小ホールよりも響きの空間が大きいだけに気持ちの良い練習。

 

Youtubeはギュンター・ヴァント指揮北ドイツ放送響の「グレート」、素晴らしい指揮、名演です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧