カテゴリー「本日の練習」の記事

2018年11月 9日 (金)

本日の練習、スター・ウォーズの難しさ、そして合唱幻想曲のことなど

曇りのち雨。

沼響ファミリーコンサートの本番が迫ってきた。
昨晩はオケの練習。

Sdsc09923


場所は市民文化センター小ホール

団内指揮者F君の指揮で「スター・ウォーズ」と「となりのトトロ」。


Sdsc09925



2曲とも過去に何度も演奏したことがある曲なのに「トトロ」はともかく「スター・ウォーズ」は演奏するたびに難しさが増してくる。


体力の衰えとは別の何か・・・



今日はスプラフォンのLPでベートーヴェンの合唱幻想曲を聴く。


Sdsc09910


「第九」を作曲する前の習作のような曲でピアノ独奏から始まりオケが入り最後に合唱が加わる他に類を見ない実験作。


ヤン・パネンカの明快にしてハッキリとしたソロ、途中から入るスメターチェクの伴奏も雄弁なもの。



youtubeはアバド指揮ベルリンフィルの「合唱幻想曲」、ピアノはキーシン

| | コメント (0)

2018年11月 6日 (火)

オケ日曜練習と「ローマ人の物語」

曇時々雨。

ここ数日雨模様。
日曜に仕事が入ったりしたので今週は長い1週間になりそうだ。

腰のあたりに鈍い痛み、数年前に交通事故で強打した左胸もこの時期になると痛み出す。

平成の時代の終焉とともに組織上に大きな動きが有り、そちらへ向けての方針策定の準備がいよいよ本格的に。


最寄りのブックオフに立ち寄ると100円コーナーの塩野七生著「ローマ人の物語」の単行本が目に入った。

Sdsc09912

1992年に刊行された第1巻から第6巻までが1冊税込108円。

最近、日本の衰退ぶりに国家の盛衰に思いを寄せることが多く、ローマ帝国について興味を持ち始めたところ。

図書館で借りて読んでも良いのだが、自分は本が手元にないと読んだ気にならないタイプなので場所を取ることを承知で手を出してしまった。


 

最終の第15巻が完結したのが2006年。
文庫本で全43冊になんなんとする大作。

とにかく読み始めてみよう。



日曜夜はオケの練習。

41092136_1152446361576208_360098696

 
場所は文化センター小ホールで和田先生の指揮。

自分と娘のホルンを持って仕事場から直接練習会場へ。

友人と遊びに出ている娘とはホールで合流することになっている。



日曜練習では3時間取れるので今回は演奏会の全ての曲を練習。

管楽器は下田先生のトレーニングが効いて、まとまった響きが出てきているようだ。


S20181104_190823060

音程がぴったり合い、力まずにホールの隅々まで響きが到達しているのが心地よい。


こうなると練習も愉しい。


本番までいよいよ一ヶ月を切った。

Youtubeは「ローマの祭り」から

| | コメント (0)

2018年11月 3日 (土)

オケの練習とレコードコンサートのことなど

一日曇天の土曜日、早朝東京に行く娘を駅まで送る。
気温も下がってきた。

定期的に通っているクリニックに行くと臨時休診。

今日は朝からどうも幸先が悪い。



昼前に契約しているケーブルテレビのお客様フェアがあり、粗品が出るというので家内と駅近くのプラザ・ヴェルデへ。

ちょうど同じ会場では植木や盆栽などの「みどり祭り」とアニメ作家のフェアも同時開催中。

お年寄りからアニメファンたちなど、バラエティに富んだ年齢層で賑っていた。

フェアで粗品の牛肉をいただき昼食は沼津駅南口の「鮪小屋」

Sdsc09905

かつお刺身定食は鮮度も良くてなかなかのもの。


ちょうど我が家では9月の台風でダメージを受けた屋根の修理が終了。

足場が残っているうちに屋根に昇ってみると周囲は良き眺めだった。

Sdsc09890


今週の木曜日夜はオケの練習に娘と一緒に参加。

場所は市民文化センター大ホール。


本番を振っていただく和田マエストロの指揮でオーケストラストーリーズ「となりのトトロ」と「スターウォーズ」組曲。


Sdsc09894


先生の巧みな話術で笑いを誘う和やかな中にも厳しい指摘。

2時間が瞬く間に過ぎていく。

それにしても「スター・ウォーズ」はキツイ。


そして翌金曜日の夜もまたまた市民文化センター。

Sdsc09902

視聴覚室で隔月開催のクラシックレコードコンサートの解説。

Sdsc09897

今回は一足早くベートーヴェンの「第九」を中心としたプログラム。

やはり「第九」は人気が有り、会場はほぼ満席だった。

ありがたいことです。

Sdsc09907

ここではモーツァルトのトルコ行進曲付きソナタも紹介して、第九にも出て来るトルコ行進曲の話など。


youtubeは久石譲指揮の「となりのトトロ」ナレーターは樹木希林

| | コメント (0)

2018年10月12日 (金)

本日の練習、6年ぶりの和田先生

雨のち曇り。

今週はいろいろなことが有り、感覚的には長かった1週間。

昨晩はオケの練習。場所は文化センター小ホール。

S20181011_185632582

本番を振っていただく和田一樹先生の指揮でファミリーコンサートの曲目全部。


和田先生とは6年前の戸田地区でのトヨタファミリーコンサート以来。


Sdsc09757


この6年間での和田先生のご活躍ぶりは耳に入っていた。


国際指揮者コンクールの入賞、テレビCMや映画出演など。



6年前より貫禄が増したようだ。



それでも気さくでしばし笑いを取るキャラクターはそのまま。


Sdsc09756


先生の指揮は容赦の無い速いテンポ。



以前にはあまり感じなかった厳しさが棒から放射している。


あたふたと付いていくオケ。



譜面上に書かれた作曲家が書いた指示の意味を団員に個別聞いても、ほとんどの人が答えられないのにはがっくり。


先生も失望したのではないだろうか。


少し遅れて参加した娘が、ステージ袖で聴いていて、

「こんな状態で大丈夫?」と練習が終わってからの談。


うーん、余裕がなく周りの音が聞けない沼響の欠点は相変わらず。


「ハリー・ポッター」のホルン四重奏の部分が何度やっても決まらない。



Youtubeはスターウォーズからレイアのテーマ、今練習しているバージョンと同じもの。

| | コメント (0)

2018年10月 5日 (金)

本日の練習とパリィの作品

曇り、次の台風が再び接近中。気温は高く長袖では汗ばむほど。

災害の多かった平成の時代。

平成最後の秋も台風が多く、今日も北海道で大きな地震。



今年後半の大きな山場の一つが昨日の午前中でほぼ終わり。


自分に関係する部分もいくつかあれど、もうあまり苦にはならないのが不思議。

2010050313250000


昨日は午後から沼津南部の戸田地区へ行っていた。


長閑な漁村で先日の台風で瓦が飛んでしまった家を数軒目撃。
支店でいろいろ聞き取りそのまま直帰。


S_pb010302


夜はオケの練習。場所は文化センター小ホール。


前回の日曜練習は台風のために中止になってしまっている。


S20181004_201328690



来週本番を指揮していただく和田先生が来るというので、ファミリーコンサートの予定曲を全曲通した。


今回のファミリーコンサートでは楽器体験コーナーがあるとのこと。


試奏用の楽器として手持ちのメロフォンを持ち込もうかな。

S_20130525_105642




通勤の車中でイギリスの名指揮者、エイドリアン・ボールトの箱物CDを聴いている。

ワーナーから出ているCD10枚組。

この中のイギリスの作曲家パリィの曲を集めた1枚を聴いてみた。



パリィの作品と言えばプロムスラストナイトの定番曲「エルサレム」




401


・交響曲第5番
・交響的変奏曲
・ブラームスへの哀歌
・恵みを受けし二人のセイレーン*

 サー・エードリアン・ボールト
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 合唱団*


保守的な作風でエルガーにも似たノーマルにして上品な音楽の数々。

ホルストやヴォーン・ウイリアムズはパリーに学んでいる。


エルガーの作品ほどの自己主張は感じられないけれど、とりとめのない音楽の続く交響曲第5番よりも愛国的な色合いの濃い合唱曲が印象に残る。



Youtubeはパリーの「イギリス組曲」

| | コメント (0)

2018年9月28日 (金)

本日の練習、下田先生で管打楽器分奏

良く晴れた金曜日。

出勤時車から出ると微かにキンモクセイの香り。

気温は上がり昼に外に出ると気温は30度。

今日は仕事を早めに終わらせ月に一回の定期健診。

雨の昨日の東京は11月並みの気温となり一昨日富士山は初冠雪。

これほどの気温の落差の大きな年は珍しい。

進路を北寄りに変え接近しつつある大型台風はこの週末に上陸の気配。
また大きな災害を呼び込みそうだ。


今月はじめの台風21号で破損した家の屋根は仮復旧の状態。

ちょうど来週の月曜日に保険会社が査定に来ることになっている。




昨日はオケの練習日だった。

12月のファミリーコンサートの練習。

41168158_1152449804909197_270319253
プロのホルン奏者下田先生の指導で管打楽器分奏。

曲は「ハリー・ポッター」と「スター・ウォーズ」。

Sdsc09691


最初に基本的な部分をわかりやすく解説していただきながらの基本練習。

目指す方向が明確になりメンバーが同じ方向に集中していくのがよくわかる。

みるみると全体のサウンドが変わっていくのがよくわかる。


ハリー・ポッターのリズム音型がサン・サーンスの交響曲第3番と同じ、
という先生の言及あり。

偶然にも来年の定演のメインはサン・サーンスの3番。

先生も驚いていた。

Sdsc09693

中身の濃い練習に2時間があっという間。
広い大ホールで気持ちのよい練習。


Youtubeは「ハリー・ポッター」のテーマ

| | コメント (0)

2018年9月 8日 (土)

本日の練習、アンサンブル大会本番

曇り時々雨、土曜休み。


S20180908_144212023


今日は沼響団内のアンサンブル大会の本番だ。

娘と二人で市民文化センター小ホールへ。

今回の出演団体は10団体。

Sdsc09612

カルテットあり、木管合奏あり、弦楽合奏あり。

金管楽器の出演は今回ホルンのみ。


リハーサルは時間がなく一回通すのみなので、主にメンバーの配置や響きのみのチェック。

Sdsc09613

ホルンの曲は映画「ロビン・フッド」のテーマ。

金管アンサンブル用のアレンジをホルン六重奏でアレンジ。

曲に合わせてロビン・フッドのコスチュームを準備。

S1536407357653_1

手先が器用な女性メンバーが一晩でメンバーの帽子を縫い上げてくれた。

本場英国生まれのメンバーは庭木から作った即製の弓を持参。

演奏の技術はともかく形から入ろうというホルンの面々。

演奏の前に寸劇も入れてみた。

他のセクションが真面目な雰囲気なので、どれだけ受けたのかはわからない。



650x_10178898



演奏の出来は・・・うーむ

練習で出来ていないところは当然ながら本番でもだめ。

それでも楽しい雰囲気で演奏ができた。

打ち上げは体調不十分のために欠席。

夜になって雷雨。

Youtubeはホルンアンサンブルによる「ロビン・フッド」のテーマ

| | コメント (0)

2018年9月 7日 (金)

本日の練習、ロビン・フッド

雨のち曇り。
平成最後の夏に駆け込むように大きな台風と北海道で大きな地震。



我が家でも強風のため屋根の一部が剥がれていたのを今日になって発見。

リフォームをしたばかりだが屋根は手を付けていなかった。

今の緩い生活もいつ大災害によって潰えるかもしれないという自然の警告か。




夏風邪はようやく山場を超えて喉の痛みは薄らいできた。

結局、今週は月曜火曜と丸々二日間休んでしまった。


水曜は重要な来客と会議がありその時間帯のみ出勤。


なかなか快癒しないのは日ごろの不摂生からくる体力の衰えなのは十分理解しているつもり。


未だ体調は万全ではないものの食欲旺盛なのが救い。


Sdsc09610

ともあれ土曜日は沼響団内アンサンブル大会の本番。

木曜の夜は練習に参加。

練習会場まで急ぐ途中の沼津城本丸跡地の中央公園と狩野川河畔では
沼津の美酒美食が集う「沼津自慢フェスタ2018」開催中。


Sdsc09607


昨年よりも多少人出が少ないようだ。



今回はアンサンブル大会の練習なので、参加する各パートは
それぞれ文化センターの1室で合奏中。

小ホールでは弦楽セクションが練習している。



Sdsc09611


ホルンの場所は文化センターの楽屋の1室。

曲は「ロビン・フッド」のテーマ。

前回日曜の練習は風邪で欠席しているので出遅れ感有り。
練習に込み上げる咳に耐えながらの辛い練習。


Youtubeは4本のホルンによる「ロビン・フッド」

| | コメント (0)

2018年8月31日 (金)

本日の練習、曲目投票

日がだいぶ短くなってきた。長かった夏も終わり。
台風が再び接近中。

二日ほど前から咳が止まらない。
職場でのクーラーの冷風直撃で夏風邪に罹ったようだ。



水曜には早退して目の定期検診に行っていた。

久しぶりだと思っていたらなんと半年ぶりだった。

眼科は大層混んでいて待ち時間2時間ほど。
診察結果は多少眼圧高めながら異常なし。



そして昨晩はオケの練習。

今日はトレーナーのプロのホルン奏者下田先生の御指導で「サウンド・オブ・ミュージック」と「スターウォーズ」その他。
場所は市民文化センター小ホール。


Sdsc09599



下田先生には縁あって娘が学生時代に教えを受けている。

世の中狭いものだ。

会場到着時には既に音出しが始まっていた。

まずは基本形の音階やタンギング、スラーを全員で。
中学生の吹奏楽部のような基本練習だが、
これによって全体の音が引き締まって無理なく音が整っていくのが歴然。



響きが整ったところから「サウンド・オブ・ミュージック」から開始。

強く力まず音楽が自然に流れていくので、いつもの合奏の時よりも
響きも美しく自然と皆の集中力も高まっていって音を出すのが楽しい。



次に「スター・ウォーズ」から終曲。

こちらはホルンにとってキツイ曲。


Sdsc09601


下田先生は実際にプロの現場でこの曲を数十回演奏しているので、いろいろな現場からのアドバイスがありがたい。

とかく力が入りがちな有名なテーマも軽く気分を変えるだけで音が綺麗に嵌まっていく。

先生から、初期の「スターウォーズ」は、音楽が先に完成していて音楽に合わせて画面を当てはめていった話などなど、驚きの話もあってなかなか面白い。



そして練習の合間に、先週プレゼンをおこなった来年の定演のメイン曲の団員投票。

候補曲はシューマンの交響曲第4番にサンサーンスの交響曲第3番。



Sdsc09602



結局、かなりの差でサンサーンスに決定。

今回は弦楽器の票もだいぶサンサーンスに流れたようだ。


今年の定演のメイン曲だった「スコッチ」と同傾向なシューマンが敬遠されたのかもしれない。

中プロのラロとの相性ならばサンサーンスかもしれない。


ともあれ来年の目標は定まった。


Youtubeはデュトワ指揮モントリオール響のサンサーンスの交響曲第3番


| | コメント (0)

2018年8月26日 (日)

本日の練習、定演のプレゼンテーション

8月最後の日曜日、今日も暑い。

いろいろとあったこの1週間。

水曜は親しい仲間とのボエームの会、

木曜はオケの練習、
土曜は朝から夜まで義兄に誘われ自衛隊の総合火力演習を見学。

日曜の今日は朝から仕事で、夜は自宅に沼響ホルンメンバーが集まり、
9月8日の団内アンサンブル大会の練習。



最初に備忘録として今週木曜日のオケの練習のことなど。

Sdsc09538

この日の練習は市民文化センター小ホール。

曲は12月のファミリーコンサートの曲で
「ハリー・ポッター」「トトロ」「スターウォーズ」に「サウンド・オブ・ミュージック」。


 「ハリー・ポッター」と「トトロ」は10年ぶりの演奏だ。

「ハリー・ポッター」では練習中にヴァイオリンでの譜面上に大きなミスプリントが判明。
10年前には誰も気付かなかったようだ。


Sdsc09539

今隣で一緒にホルンを吹いている娘は10年前はまだ中学生だった。


そして休憩時間には来年の定演のメイン曲を決めるプレゼンテーション。


Sdsc09541

今年からの初めての試みだ。


候補曲はシューマンの交響曲第4番にサン・サーンスの交響曲第3番の2曲。

ヴァイオリンパートからそれぞれの推薦理由を熱く語ったプレゼンテーション。

事前のパート別の推薦曲では、サン・サーンスを推したパートが圧倒的に多かったけれども 投票になると全く予想がつかない。

投票は来週、果たして結果は如何に。

Youtubeはサン・サーンスの交響曲第3番、P.ヤルヴィの指揮。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧